Concept クオホームの家づくり

クオホームが選ばれる理由は?

残業して仕事ができる設計業務と違い、工事管理業務は、どうしてもその時間にその現場にいかなくてはならないという時間的な制約があり、同時に管理できる物件は限られてしまいます。

利益優先で、無理な受注を増やし、管理をおろそかにしては、
ご満足していただける品質は保証できません。

クオホームでは、無理せず余裕を持って管理できる物件数しか、お受けいたしませんので、
1件1件を厳しく、大事に管理し、高品質な家を安定してお届けすることをお約束します。

クオホームの3つの提案力

クオホームには他社にはない
3つの提案力があります。

  • お客様目線での提案力

    01 お客様目線での提案力

    初期コストとメンテナンスコストをトータルで 考えて、最もお値打ちな商品をご提案いたします。

  • 省エネ提案力

    02 省エネ提案力

    クオホームでは、最大限の費用対効果で、あなた様の家の光熱費を安くする方法をご提案する ことができます。

  • デザイン提案力

    03 デザイン提案力

    クオホームは、設計事務所さながらのデザイン 空間を設計料0円で、ご提供いたします。

長持ちする家について

一般的に新築を建ててから10年を境に、メンテナンスを考えなければなりません。
定期的にメンテナンスを行うことが家を美しく保ち、安全に生活できる秘訣です。

多くの方は、このメンテナンスとお子さまの学費が重なってしまいます。
その大切な時期に少しでも出費を抑えることができる家づくりがあることを知ってください。

家を長持ちさせることが、家族も家も幸せにすることにつながります。

  • 本当に安くて「長持ちする家」

    本当に安くて「長持ちする家」

    10年後に「あの時クオホームにお願いして良かった!」と必ず言って頂ける家づくりを理念として日々邁進しております。

  • 家を長持ちさせる「品質管理」

    家を長持ちさせる「品質管理」

    高性能で長持ちし、施工が簡単な商品を選定
    現場監督は専門知識の豊富な建築士の資格保有者のみに任せる
    年間12棟に制限し、クオリティを確保します

  • 家を長持ちさせる「仕様」

    家を長持ちさせる「仕様」

    「基礎」「外壁」「断熱材」など徹底的に「長持ち」にこだわった仕様を選定しました。そうする事によって将来的なメンテナンス費用を軽減し、10年、15年後に大きな出費が無い様な家づくりを徹底してご提案しています。

クオリフォーム

クオホームの新築コンセプトは、「長持ちする家」。

建てた後、なるべくメンテナンス費用がかからないように材料や工法を考えぬいた家です。
ですので、将来的なメンテナンスのリフォーム受注というのは望めません。しかし、それでいいと思っています。

家にかけるお金はなるべく少ないほうがいいに決まっています。
お客様の事を本当に考えると、このコンセプトにたどりつきました。

では、リフォームではどうだろうと自問してみます。

築年数の古い家だから、今さら長持ちする事なんて考えても仕方ないと、勝手にあきらめていなかっただろうか?

フォームでも、新築と同じように、「長持ちする家」にする。やはり同じコンセプトでのぞむ。
これ以外考えられません。

  • 断熱

    断熱

    家の断熱性能は、居住の快適性と光熱費の削減に直結します。
    仕上げ材で覆われた状態のまま断熱材を入れる必要があるリフォームにおいては、断熱性能を向上させるのは難しい課題となっています。
    クオホームではこの課題を解決する、画期的な工法を採用しました。

  • 耐震

    耐震

    実は耐震補強工事は、相当に難しいです。国の基準に沿って、耐震補強工事を行っている建築会社は、まだ、それほど多くありませんので、事前に、調べておくことが必要です。