Q & A よくある質問

屋根断熱の通気層と換気について

投稿者:ノブさん|2017.02.09|カテゴリ:

現在、新築建築中で発泡ウレタンによる断熱施工前の状態です 1階の一部が下屋で勾配天井仕上げになって…

現在、新築建築中で発泡ウレタンによる断熱施工前の状態です
1階の一部が下屋で勾配天井仕上げになっています

大工さんから通気層は作るが、2階外壁との取り合い部で換気口を付けないと言われました

工務店に確認したところ、
空気の入口出口は同じだが軒裏換気をしている
軒裏換気のみの家はよくある
一般的な工法で認められた工法の1つ
取り合い部で換気をすると雨漏りのリスクがある
と、説明されました

雨漏りは困りますが、雨漏りによる保証のリスクを工務店側が背負いたくないだけの様に感じました

本当に軒裏換気のみでも大丈夫なのでしょうか
室内の温度上昇、野地板の傷み、内部結露が心配です
素人の考えですが、軒裏に換気扇を取り付け、強制排気するのは効果ありますか?

クオホーム瀬崎

A

ご質問のお答えします。

>取り合い部で換気をすると雨漏りのリスクがある
>と、説明されました

私もそう思います。
下屋の屋根勾配や、地域状況(風が強い等)によってリスクは変わってくるのですが、
今だと、屋根の勾配もそれほどきつくない家が多いので、台風時などは、当たり前のように、
換気部分に向かって、水が逆流してくるのではないかと思います。

>室内の温度上昇、野地板の傷み、内部結露が心配です。
ご心配されているように、換気部材を設置しないことにより、こちらのリスクも多少ありますが、
前述した「設置することのリスク」を私なら避けます。(設計士によって、いろいろ考え方があると思います。)

補足としまして、下屋が大きく、同時に、下屋部分の間取りが、
キッチンや、寝室など、水蒸気が多く発生することが予想される部屋なら、
できるだけ湿気を通気部にいれないように、発泡ウレタンに、(気密シートの施工が必要ない地域であっても、)
気密シートをしっかり施工するなどの対策を施して対応します。

>素人の考えですが、軒裏に換気扇を取り付け、強制排気するのは効果ありますか?
あると思いますが、しっかり機能させるためには、換気経路の確保、ダクトの結露対策等、いろいろ工夫が必要でしょう。

クオホーム瀬崎