Quohome staff クオホームスタッフのブログ

シーリングファンを取り付けるとおしゃれ!でも効果あるの?

2017.06.04.Sun

長持ちする家 研究家 瀬崎です。

今回の記事はシーリングファンについて。
あのおしゃれなプロペラです。

デザインが美しいものは、ついつい大事にしてしまいます。自分が見ていて気持ちいい事はもちろんですし、人から褒められることも多いので、いっそう大切に扱いますよね。

長持ちとデザインはすごく関係が深く、追及する価値のあるところなんです。シーリングファンは、誰がなんと言おうとおしゃれです。吹き抜けに優雅に廻っているのを下から眺めているだけで、こころが癒されます。

シーリングファンの機種によっては、ゆらぎ運転モードというものがついていて、ゆらぎ運転が引き起す不規則な風が、心をリラックスさせる効果があります。

この効果は1/fゆらぎと言われ、科学的にも証明されています。別に風だけではなく、ろうそくの炎の揺れ、小鳥のさえずり、滝の音などにも、この1/fの揺らぎは存在しています。

宇多田ヒカルや、徳永英明、それにあの美空ひばりの声も1/fの揺らぎだそうです。
たしかに納得・・・

話しが少し逸れましたが、とにかく心地いい。
それがシーリングファンによる風です。

シーリングファンって、空調にも効果あるって本当?

これは、本当です。
ただのおしゃれな扇風機ではないのです。

暖かい空気は上にあがり、冷たい空気は下に落ちるという特徴があります。住宅設計を考える上で、これは常識です。

吹き抜けを設置すると、冬にエアコンが効かないとよく言われるのは、リビングをいくら暖めても、暖かい空気がどんどん吹き抜け上部にあがってしまいいつまでも暖まらないというのが理由です。

これは、その通りです。
断熱性能の低い家であればあるほど、あっという間に天井高く暖気があがっていきます。

ここで役立つのがシーリングファンです。暖気が吹き抜け上部に溜まっていかないように1階に拡散してくれる効果があります。

反対に断熱性能の高い家であれば、家全体の温度差が小さくなるので、吹抜けがあっても、それほどリビングの温度が下がることはありません。

また、小屋裏などに設置したエアコン1台を使って、家全体を冷房するような空調計画をしている場合もシーリングファンが活躍します。リビングを早く涼しくする事ができますからね。

吹き抜け+小屋裏エアコンのコンビには、シーリングファンは必須です。

シーリングファンは回転の向きが重要!

シーリングファンは、回転の向きを間違えると、完全に逆効果になりますので、注意が必要です。

知らずに反対に廻ってたりすると、無駄に電気代はあがるは、快適性能はそこなわれるわで、全く良いところがありません。

リモコンは、大人がしっかり管理して、子供に触らせない方がよいですね。注意点として、シーリングファンのなかには、回転の向きを変更できないタイプの商品があります。

それは完全におしゃれだけが目的の商品ですので、空調性能Upまで期待されているのでしたら、そのような商品を間違って購入しないように気をつけて下さいね。

シーリングファンって吹き抜け設置すると掃除ができないのでは?

はい、そうです。
これがシーリングファンの問題点です。

実は、掃除の事を考慮して、ボタンを押せば、昇降できる、昇降式タイプもあるのですが、少しオシャレ度が下がるのと、価格がドーンとはねあがります!

おしゃれで電気代が安くなるのが、メリットなのに、昇降式タイプにすると、ちょっとオシャレ度が下がるうえ、価格もあがるんです。どうなっとんじゃい!

非常に悩ましい部分ですね。私個人の意見としては、モップなんかで、2Fから掃除ができるような間取りであれば、昇降式じゃなくても良いと思います。

吹き抜け部分が、4方壁で掃除が完全に無理な場合は、昇降式にしておいた方が無難でしょうね。でないと、リビングで寝てると、ほこりの塊が落下してくる恐れあり…

シーリングファンは傾斜天井だとつけられないの?

これは、つけることができますよ。ただし、商品によって対応できる傾斜角度が決まっていますので、事前に確認する事をお忘れなく。また、天井が水平でも、壁に近すぎたりすると、設置不可の場合もあります。

事前に、規定された空き寸法を確保できるかを確認しておくことが必要です。

シーリングファン まとめ

・シーリングファンの風は気持ちいい
・空調の効果を高めることができる
・回転する向きに注意が必要
・掃除の事まで考えて検討する
・傾斜天井にも設置可能(角度は事前チェック)
・壁との空き寸法が確保できるか事前にチェック

シーリングファンはクオホームのモデルハウスにも採用しています。

どのように空調にいかされているのか?
ゆらぎはどんな感じなのか?
昇降式ではありませんので、どんだけ汚くなっているのか?(笑)

ご覧になられたい方は、下記フォームからご予約下さい。
TEL 079‐280‐2780
メールはコチラ


ほぼ日刊!家づくりで200万円得する情報

現在クオホームでは無料のメルマガを発行しています
今から家を建てる人、すでに建て終わった方にも参考になる内容にしています。
携帯メールでも流し読みしていただけるように、文面はほどよい長さにしています。
ご不要になればいつでも解除できますので、安心して下記フォームからご登録下さい!