断熱材、気密シートの施工

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

はじめまして。
関東に住んでいる者です。新築を考えるにあたり、いくつか質問せてください。

1、現在とあるハウスメーカーで契約をしようと思っています。お家の仕様が
2×4
吹き付け断熱
屋根170㎜
壁89㎜
床 ジュピー 90㎜
第3種換気
フル樹脂サッシ アルゴンガス入りペアガラス
室内側気密シート施工はなしとなっています。外壁にはタイベックシルバーが入るそうです。大まかですが、このような仕様で高気密高断熱の家は可能でしょうか?

2、断熱材はアイシネンかセルロースファイバーを考えております。仮に上記の仕様で建てる場合、高気密にするには2F天井から1F床まで気密シート(タイベックスマートにする予定)の施工、気密テープの施工、窓枠のコーキング等の処理をすればC値1、0以下にできますか?(仮に施工が正しく確実に行われているとして)

3、上記メーカーでは、床下に使うボード系断熱材を床材の木と木の間にはめ込む形で施工するようです。そのような場合、断熱欠損が生じるらしいのですが何か対策はありますか?

4、各ハウスメーカーや工務店によってバラツキがあると思いますが、通常仕様ではやらない気密性能をよくする工事をしたらどのくらい金額がかかるでしょうか?

長くなりましたが、ご教示いただければ幸いです。よろしくお願いします。

この記事を書いている人 - WRITER -

 人気記事Top3 - Popular Posts -

Copyright© よくある質問 , 2018 All Rights Reserved.