ヒューム管と長期優良住宅の認定について

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

いつも楽しく拝見させて頂いております。
この度、家を建てるにあたり、気になる土地を見つけましたが、この土地は元は田んぼであり、真砂土で5メートル程度、埋め立ててあります。(道路より下に田んぼがあった為)
そして、その土地には築40年程度の空き家が建っています。
空き家を解体して、新築を建てるつもりでいます。
真砂土で埋め立てられた土地には、地面から4m程度地中にヒューム管が入っています。
総面積100坪の土地で、真下にあるヒューム管を避けて建築しても80坪はあると思います。

この様なケースで、家を建てた場合の耐震問題やヒューム管の耐久性に不安があります。
また、長期優良住宅の認定も受けれるか不安です。
売主さんとの価格交渉も、キチンとした理由を提示すれば可能でしょうか?

ご教示お願い致します。

この記事を書いている人 - WRITER -

 人気記事Top3 - Popular Posts -

Copyright© よくある質問 , 2018 All Rights Reserved.