Pocket

 

 

 

当社にご来場されるお客様の8~9割以上のお客様は、

土地からお探しの方です。

 

しかし、ご来場されるお客様は

「まずは土地を探さないとなぁ」とか

「土地を決めて、建築会社を決めよう」

などと思われている方が殆どです。

・・・あなた様もそう思っていませんか?

 

でも、それは何故でしょうか。

 

結論からいいますと、

「建築業界の常識」が悪いのです。

 

殆どの建築会社は

「まず土地を探してから間取りの話をしないと駄目ですよ。

土地が決まらないと間取りなんか決まりませんからね~」

と言われます。

 

確かに建築地が決まっていないと

正確な間取りも書けませんよね。

でも土地から探される方は、

他にもたくさん知っておかないといけない事があります。

土地を探す前に

知っててほしい

5つのポイント

お伝えします。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土地探しをする前の準備

 

  さぁ、「家でも建てよか?」と家族と相談し

  て今年は家を建てる決意をしたとします。

  じゃ、一番にする行動は何か?

 

  「土地探しをしないといけないから

  近くの不動産屋さんに行こう!」という方が

  とても多いと思います。

 

  ちょっと待って下さい。

 

  それで家づくりはうまくいかない可能性があ

  ります。では何をするのか?

 

  まずは家族会議です。
  ※今回は土地に関する家族会議に限定します

  まずはご家族の土地に対する希望を書き出し

  ましょう。結構地味な作業かもしれません

  しかし、これがまず最初の1歩です。

 

  

 

  ●「土地のエリアは姫路の安室校区がいい

 

  ●「職場の近くがいいな」

 

  ●「小学校の近くだったら

    校区はどこでもいいよ」

 

  ●「駅に近い所がいいな」

 

  ●「バスの循環が多い所がいいな」

 

  ●「40坪以上は欲しいな」

 

  ●「南側道路で日当たりが良い場所がいい

    な」

 

  ●「大きな公園があって、交通量が少なくて

         静かな場所がいいな」

 

 

 

  など、挙げればキリがないぐらいの希望があ

  ると思います。まずはこの中でさらに「優先

  順位をつけてみてください。

 

  いっぱい出てきた要望をすべて満たすのは、

  とても難しいです。予算に全く限りがなけれ

  ば叶うかも知れませんが、皆さんはある程度

  予算を決めているでしょうし、出来れば安く

  収めたいと思っているでしょう。

 

  この「優先順位」をまずは家族で決めて下

  いそして上位3番目までを書き出しておき

  まょう。これが結構重要だったりします。

 

  ずは家族議です。

 

 

 

 

土地はどこに
依頼したら良いのか?

 

  

 

 

  では、その優先順位を家族で決めて次にどう

  するのか?「不動産屋さんに相談し下さい」

  ・・・ではダメです。

 

  最初に建築会社さんを訪問して下さい。建物

  のご家族の希望をある程度叶えてくれそうな

  建築会社を見つけましょう。

 

  そして、その建築会社に土地探しを依頼して

  みましょう。

 

  何故不動産屋さんではないのか?

  建築会社と不動産屋さん側から見た考え方で

  【ゴール】が違います。

 

  建築会社さんは、お客様に「土地探しの手伝

  いをしてお家を建ててもらう事」がとりあえ

  ずのゴールです。(もちろんアフターやその

  後のお付き合いも続きます。)

 

  一方不動産屋さんは、「土地を提供する」の

  が一旦のゴールになってしまいます。

  ですので、あくまでも「土地を売るのが目的

  」なのです。
  ※悪い意味ではなく業務としてという事です。

 

  「家を建てる」という皆さんのゴールとは、

  ちょっと違うのです。

 

  なので不動産屋さんが直接紹介する売地は、

  あくまでもただの「土地」です。

  建築会社が皆さんにご紹介する売地は、
 「
家を建てる為の土地」なのです。

 

  これが大きく違います。

 

  「家を建てる為の土地情報」とは、
  実際にそ
の売地に家を建てる時に
  どんな事が起こるの
か?

  買った後に余分な費用がかからないか?

  工事するに当たって何か不具合がないか?

  どをしっかりと検討してくれます。

 

  これが「家を建てる為の土地情報」なんですね。

 

 

  その情報は、不動産屋さんの土地情報の売り

  土地サイトやブログを探してもそこまでの判

  断は出来ません。

 

  そう考えると、まず最初は、あなたが信頼出

  来るであろう建築会社さんが数社あるのであ

  れば、その会社に依頼する事が懸命だと思い

  ます。

 

  そしてその会社に、事前にご家族で相談した

  希望条件を伝えてみて、確認してもらって下

  さい。

 

  皆さんは、あくまでも「希望を伝えた」だけ

  なので、その希望の売地があきらかに無理難

  題の可能性があるからです。

 

  超人気エリアで、相場は坪単価50万円のエ

  リアで「40坪1000万円までが予算の上

  限!」なんて事になっているかも知れません。

 

  そこで、今度はプロを交えて家族会議をして、

  現実とのすり合わせを行いましょう。

  その後、何度か探してもらっても良い情報が

  無かった時は、地元の不動産屋さんに声を掛

  けてみましょう。

 

  地域密着の不動産屋さんであれば、良い情報

  をこっそりと知っている事もあります。

 

  ただし、契約する前には必ず気になっている

  建築会社さんに事前に相談しておきましょう。 

 

 

 

 

 

 

土地の現地確認する時の注意点


  

  

  先日、信頼出来る建築会社、信頼出来る不動

  産屋に、土地情報の依頼をしたとします。

  そして、満を持して土地情報が送られてきま

  した。
  さぁ休みの日に土地を見に行こう!と決めて

  家族で見に行ったとします。

  初めて売り土地を見に行きました・・・・。

 

 

  想像して下さい。

 

 

 

  どこを、どう見たら良いのか分かりますか?
  

  ダダっ広い40坪の何もない更地の土地をイ

  キナリ見に行って、「ここにしよう!」って

  決められますか?

  「決められる!」っていう方は危険かもしれ

  ませんね。

 

  なぜならあなたがもらった土地情報の値段は

  ウソかもしれません。
  あなたがもらった土地情報の資料に書いてい

  る値段は「土地だけの値段」です。

 

  皆さんが知っておかないといけない値段は
  「家を建てる為の土地はいくらになるか?」

  なんです。

 

  土地は売値だけではありません。
  それ以外にいるかも知れない費用を土地を契

  約する前に確認しておく事が重要です。

 

  例えばですが、、、、
  「前面道路との高低差がある」
  「近くに電柱がない」
  「水道の引込みがない」
  「擁壁がくずれそう」
  「4トントラックが進入出来ない」
  「レッカーが入れない」
  「近隣に工事用車両を停める場所がない」

  

  などなど。知らずに買ってしまうと、実は安

  かった土地の売値も結局は高くついてしまっ

  た。なんて事に成り兼ねません。

 

  では、どうしたらこの様な思わぬ事態を避け

  られるか?お分かりですよね?

  建築のプロと一緒に現地を確認する事です。
  理想は不動産屋さんも一緒に見てもらうとベ

  ストです。

  そうする事によってスムーズに次の展開に話

  を進めることが出来るかも知れません。

 

 

 

 

 

 

希望の土地情報を素早くもらう方法

 

 

 

  さて、もしあなたが真剣に「良い土地情報」

  を誰よりも早く仕入れたい場合のとっておき

  の話をしましょう。

  当たり前と言えば当たり前なのですが、とて

  も重要です。

 

  それは、「あなたが希望しているエリアや価

  格などの条件で探しているお客様は他にもた

  くさんいる」という事です。

  分かりますか?

 

  という事は、あなたが「土地情報をください

  ね!」とお願いしている建築会社さんや不動

  産屋さんは、他にも沢山のお客さんと商談し

  ているのです。

 

  って事は当然その担当さんから見て、とても

  熱心に土地を探している方やすぐに連絡が付

  いてレスポンスをしてくれるお客さんに優先

  的に土地情報をお渡しますよね?

 

 

 

 

  「あ〜土地情報あったらポストにでも入れと

  いて〜・・・」と営業さんに伝えているお客

  様と、「土地情報はあったらすぐにメールで

  も良いので下さい。遅くても今週末には見に

  行ってすぐに連絡します」と営業さんお伝え

  しているお客様。

 

  どちらのお客さんも【同じエリア、同条件】

  で探していたら、どちらに優先して土地情報

  を持っていくと思いますか?

 

  と、言う事です。

 

  建築会社の営業さんも「人間」ですし
「仕
事」です。
  熱心に探していてコミュニケーションが取れ

  るお客様が好きですよね。
  もし真剣に土地情報を探しているのであれば、

  その熱意をしっかりと建築会社さんや不動産

  屋さんに伝えておきましょう。

 

  そして、土地情報をもらったらその土地が「

  どうだったのか?」をしっかりとレスポンス

  を返してあげましょう。
  「◯◯は良かったけど、◻◻は気になったの

  で今回は見送ります」とか「広さは良いけど、

  日当たりが気になりました」など、しっかりと

  レスポンスがあれば、それに対する解決策や、

  次の新しい土地をご紹介する時のヒントにな

  て更に新しい情報を頂けると思います。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

  土地探しは1人では出来ません。色々な方の

  協力があってこそ良い土地に出会える確率は

  上がります。

 

 

 

   ● 事前に家族会議をしてしっかりと希望の
     優先順位をつけておく事

   ● 土地探しは不動産屋さんだけではなく、
     まずは建築会社に声をかける事

 

   ● 自分たちの優先順位をプロにしっかりと伝え、
現実を把握しておく事

 

   ● 土地は建築会社さんや不動産屋さんと
緒に見に行くとお得

 

   ● 土地を真剣に探している事を建築会社さんや
不動産屋さんに伝えておく事で
優先的に
い土地情報を先に頂ける

 

 

 

 

  この5つのポイントは、最低限抑えておいて

  欲しい土地探しのコツです。

 

 

 

 

 

 

西播エリアで土地探しをしている方へ

 

 現在西播エリアで土地をお探しの方に特別なご案内をしております。

動画で解説しています。

 西播エリアで土地情報が欲しい方はご登録ください。 登録は無料です^^
 

Copyright (C) 2017 ㈱カンプロ クオホーム  All Rights Reserved.