家族旅行☆小豆島

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは。

 

元気な岡田です。

 

そう、クオホームの男性陣は、体調不良続き。

 

先日もお伝えしましたが、現状は・・・

 

瀬崎さん・・・胃腸炎からの、謎の発熱&咳

本田さん・・・まさかの中耳炎。 ~からの本日、健康診断(笑)

 

マスク&手洗い徹底して、貰わないように気を付けます^^

 

 

そして先週、今年最初の、上棟がありました^^

 

姫路市のY様、おめでとうございます^^

いい天気で良かったです^^

 

 

さてさて、お正月休みに、家族で旅行に行ってきたので、

久々に、そのご紹介を^^

 

目的地は、「小豆島」

 

ここにあります。

 

兵庫県と思っていたら、なんと、香川県でした。

知らなかった!!

 

すごく身近にある島なのに、行ったことがなくて、

一度は行ってみたいな~と思っていたので、今回の目的地に決定しました^^

 

小豆島へは、フェリー(船)に乗って向かいます!

 

姫路港~  岡山港~  いろいろ出てます。

 

瀬崎さんのススメで、岡山県の、日生港から乗船しました^^

 

車ごと乗り込む大きな船です!!

 

 

・・・・が、運賃を聞いてビックリ。

 

往復  約 18,000円

 

まじっすか?

 

普通に「なんでそんなに高いんですか?」と聞いてしまった私(笑)

 

どうやら、自動車を載せる運賃が高いとのこと。

人のみだったら、1人片道1,000円ほどなのですが、

車は、片道7,000円くらいするそうで・・・。

 

なかなかな、予算オーバーでしたが、そこは辛抱しつつ・・・(笑)

 

さてさて、待ちに待った、フェリーです^^

子供たちは、初めて船に乗れるということで、

チョーわくわくしてました^^

 

いざ、出航~。

 

風がすごいーーー!!!と、格闘中(笑)

 

たっぷり甲板を堪能した後は、早々に暖かい船内へ(笑)

 

約1時間ほどで、小豆島に到着です。

 

島自体は、小さく、1日あれば周れるかな?

(今回は旅行なので、1泊2日でしたが)

 

初なので、有名なおススメスポットへ。

 

 

①寒霞渓(かんかけい)

 

ロープウェイで登っていくと、小豆島が見渡せます^^

「かわら投げ」

 

手のひらサイズのかわらを、願いを込めながら、的に向かって投げます。

 

5枚 200円

 

誰1人、的には当たらず。 次へ(笑)

 

 

②エンジェルロード

潮の満ち干きで、現れたり消えたりする砂の道。

ちなみにここは、「天使の散歩道」とも呼ばれ、

大切な人と手を繋いで渡ると願いが叶うという、縁結びスポットです^^

 

1日目の夕方は・・・

向こうの余島まで渡れました~!!

 

2日目の朝にもう一度行ってみると・・・

 

潮が満ちていて、道がなーーーい!!

 

その様子を、上から見ることもできます^^

是非、潮が干いて、道ができている時に渡ってみて下さいね^^

(その日の潮見表があるので、大丈夫です^^)

 

③お猿の国

その名の通り、お猿さんが、いっぱいいます。

放し飼いです。

目を見ると、襲ってくるそうなので、目をじーっと見つめなければ、

大丈夫です^^

 

子供たちも、初めは怖がっていましたが、

徐々に慣れてきて、エサやりをすることもできました^^

 

まさかの、豆まき(笑)

手前のオバチャン(店員さん)いなかったら、

我が子は襲われていそう(笑)

 

こんなに近くても大丈夫^^ (子ザルだけど)笑

 

ちょっぴり怪しい、お猿のショーもありました(笑)

 

握手~♪

 

その他、有名スポットは、

 

「オリーブ園」

「二十四の瞳・映画村」

などがあります。

 

小豆島に詳しい、瀬崎さん。

「え、岡ちゃん、映画村行かんかったん?」

「ないわ~。それアカンわ~。」

「醤油ソフトクリームうまいのに~。」

 

とのことです(笑)

 

小豆島にお出かけの際は、

ぜひとも「二十四の瞳・映画村」にお越しください(笑)

 

そんなこんなで、帰りもフェリーに乗って、出航~。

 

さらば小豆島。

 

次に行くのは、何十年か先であろう(笑)

もっと、大人になって、「映画・二十四の瞳」を見てからにしよう。

 

ちなみに、今回は冬に行ってしまったけれど、

夏の小豆島は、海水浴もできるので、

お子さんとか、もっと満喫できるはずだそうです^^

 

では、長々と、お付き合い頂き、

ありがとうございました^^

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 人気記事Top3 - Popular Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。