ガスコンロ VS IHクッキングヒーター

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。

 

先日、瀬崎さん、本田さんと3人で焼肉を食べに行き、

3人とも体調がよろしくないという状態の岡田です。

 

なかなか分厚いお肉で、生だったのかな~。

3人とも年ですし~。

気を付けます。

 

さて、タイトルにもありました、ガス火とIHの対決

気になりませんか?

 

先日、あるイベントに参加し、簡単な説明や、違い、

実際に、プチ対決などを体験してきたので、ご報告しますね!

 

対決内容は、

①どちらが先にお湯が沸騰するか!

②同じ冷凍チャーハンを炒めて、どちらが美味しいか!

 

まずは①のお湯を沸かす 対決から!!

 

もちろん、お湯の分量は同じ。

お鍋の大きさ形状も同じ。

火力はどちらもMAXです。

 

私の予想は・・・・ ガス火かな?

 

正解は・・・・・・・     IH  でしたーーー!!!

 

意外~!!!

 

IHはお鍋の底面のIHに接している部分を一気に温めます。

ガス火は、お鍋そのものから温める。

 

よって、ガス火より、IHの方が水に熱がガンガン伝わり、早く沸騰しました。

 

 

次に、②のチャーハン炒め 対決!

もちろん、同じ分量の冷凍チャーハン。

お鍋の大きさも、火力も同じ。

 

私の予想は・・・・・・・・ ガス火!!!!

 

正解は・・・・・・  ガス火~!!!

 

正解~!!

これは何か予想がつきましたね^^

 

IHのチャーハンは、 美味しい。

ガス火のチャーハンは、 パラパラで美味しい。 IHより香ばしい。

 

理由は、先ほどの①の実験と同じなんです。

 

IHは鍋の底面のみ熱されます。側面は、あまり熱くありません

ガス火は、鍋自体が熱されているので、側面もアツアツ。 ジュッ!!って感じです。

 

なので、鍋全体(底面と側面)で炒めることができるガス火の方が、

冷凍チャーハンがパラパラになり、

かつ、香ばしく仕上がったという結果になりました。

 

ちなみに、これは有名ですが、IHの場合は、

お鍋を振ることは禁止です。

 

どうしても、全体をまんべんなく炒めたくて、

お鍋を浮かせ、振りたく(返したく)なりますが、

そうすると、熱を伝わる唯一の底面が、浮かせたことにより、

温度が下がり、パラパラに仕上がらないとのこと。

 

振れば振るほど、温度が下がるそうです(>_<)

IHの場合は、お鍋は置いたまま、木ベラなどで混ぜましょう。

 

ガス火は振りまくって大丈夫^^

 

IHクッキングヒーターもガス火も、

それぞれ、長所と短所がありますね。

 

今まで、圧倒的に人気があったIHも、

関西電力の「はぴeプラン」の新規加入の停止や、

電気代高騰により、ガスコンロを検討する人も増えてくると思います。

 

最近は、掃除をしやすいガスコンロや、

安全装置が標準装備のガスコンロなど、

いろいろな製品が出ているので、

選ぶのも楽しそうです^^

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

人気記事Top3 - Popular Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。