Quohome staff クオホームスタッフのブログ

ます蓋☆破損 事件

2018.10.04.Thu

 

こんにちは。

 

3DSのドラクエ11がなかなか進まない、岡田です。

 

 

さて、久々の事件です。

 

事件現場は、ここ、モデルハウス。

 

 

まずは、モデルハウスの 玄関 をご覧あれ。

 

 

いつも通りの風景かと思いきや・・・・

 

 

手前の 丸い白いの に、ズームイン!

 

 

割れてるーーー!!!!

 

 

この名前は、「ますのフタ」だそうです。

 

 

初めて知りました。

 

 

実は、数日前から、割れてるな~とは思っていたのです。

 

スルーしてましたが。(笑)

 

 

ついに、先日、本田さんが、

「明日、ますの蓋、届くから、交換しといて。」

 

 

「へ???」

「ますのふた?」

「届く??」

「?????????」

 

 

本田さん 「割れてるやろ。」

 

岡田  はっ!!! ここでピンとくる!

 

「確かにー!!玄関のとこの! ますって名前なんですね!」(ここで知る笑)

 

岡田 「てか、届く???」

「どこで注文したんですか?」

 

本田さん 「アマゾンで普通に売ってたで。」

 

 

いやはや、ビックリ。

外の、しかも何か、専門的なフタを、アマゾンで買うとか!!!

 

 

値段は 3,200円(税込)  意外と安い!!!

 

 

そして今日、さっそく、モデルハウスに届きました^^

 

 

並べてみる。

 

 

割れた蓋(右)より、強度のある、耐圧蓋です。(左)

 

違いは、「車乗禁止」と表示があるかどうか。

表示されていれば、その蓋は、強度のない蓋です。

もちろん、その蓋の上に車が通ってしまうと、割れます。

 

モデルハウスの駐車場は、バンバン車が入ってきます。

社員も、お客様も、運送会社のトラックも・・・。

 

そりゃ~割れますね。

 

さっそく交換しておきました^^

 

 

サイズもぴったり^^

 

 

ちなみに、中はというと、

 

こんな感じ。

 

 

・・・よく分からなかったので、瀬崎さんに質問!!

 

岡田  「ここは何ですか?」

 

瀬崎さん 「 ます です。」

 

 

これ自体が、「ます」なのか!!!(再度ここで知る 笑)

本当にど素人で、何も知らず、すみません(-_-;)

 

 

雨水が流れるパイプに、

泥や、枯れ葉などが詰まらないようにする役目があるそうです。

 

 

簡単なイメージ図 ↓

 

 

どこのご家庭にも必ずあります。

 

 

 

ちなみに、蓋についても質問。

 

この蓋は、いつ、どこで、誰が設置するのか。(強度の違いも)

 

①まず、設備屋さんがその家の建設中に、排水管作業をする。

②その時は、強度の弱い蓋。(ほぼ)

③家が完成。

④外構の打ち合わせをする。

⑤その蓋の部分が、車が通る場所にあれば、

「ここの蓋を、耐圧蓋に変えておきますね~。変えておきましょうか?」

などの提案がある。

⑥車が通らない部分であれば、そのままでよい。

 

とのことです!!!

 

外構屋さんに強度の蓋にしてもらえばよかったんですね^^

 

モデルハウスのように、自分で購入し、設置することも簡単だったので、

一度、確認してみるのもいいかもですね^^

 

 

さ~、皆さんの蓋はどんな蓋???

 

 

私も、帰って、我が家の蓋を確認してみます!!!

 

 

人気の記事

ほぼ日刊!家づくりで200万円得する情報

現在クオホームでは無料のメルマガを発行しています
今から家を建てる人、すでに建て終わった方にも参考になる内容にしています。
携帯メールでも流し読みしていただけるように、文面はほどよい長さにしています。
ご不要になればいつでも解除できますので、安心して下記フォームからご登録下さい!