ドラゴンクエストアイランド☆ in 淡路島

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは。

 

ドラクエ大好き主婦の、岡田です。

 

とーとー行ってきましたよ(^▽^)!!!

 

ドラクエアイランドにーーーー!!!!!!

 

珍しく出だしから興奮しておりますが・・・

ご存じない方のために、こちらです↓

 

「ドラゴンクエストアイランド」

 

今年の5月、淡路島の「ニジゲンノモリ」にオープンしました!

 

もー、行きたくて行きたくて、

でも、コロナ渦でもあるし・・・

夏は暑いし・・・

 

という理由で、今月(10月)、緊急事態宣言も明け、

秋の訪れとともに、冒険の旅に行ってきましたーーー(^^)/!!!

 

大げさですが、そのくらいの嬉しさと、テンションでして(笑)

 

ドラクエ好きにはたまらないスポットですよ^^ マジで(笑)

 

 

もー、ニジゲンノモリに着いた途端にこのお出迎え!

 

スライムって、可愛さの迫力ありすぎですよね(笑)

 

写真撮りまくりですよ(笑)

 

ドラクエの冒険をするには、入場チケットが必要です。

チケット価格は3種類。

① 4,000円

② 6,000円

③ 12,000円

 

我が家はもちろん、①番です(笑)

ドラクエ好きなんやから、高いのちゃうんかいっ!

というツッコミは受け付けませんよ(笑)

 

何が違うのかというと、

①は、基本の冒険(約2時間)

②は、基本の冒険 + 追加クエスト(約3時間)

③は、②の冒険 + グッズ付き

 

このようになっております。

 

我が家は、①で十分でした^^

言い訳ではなく、後ほど、その理由を解説しますね(笑)

 

とりあえず、中の様子をお伝えしまーーす(*^▽^*)!!

 

ネタばれにはならない程度にするので、大丈夫ですよ^^

 

「そもそも、何をするの?」

ドラクエの世界を再現された町や森を、物語の主人公となり、

自分自身の足で冒険する野外型のRPGアトラクションです!

 

4人1組のパーティで冒険を進めていきます。

(1~3人でもプレイOK)

戦士・武闘家・魔法使い・盗賊の職業になれますよ^^

 

地図や、冒険の書を使って、町の人の困りごとや、

依頼などを聞いて、助けてあげます^^

 

その冒険の途中、敵との戦いもあります。

 

これがテンション上がる!

 

スライムタワーーーーー!!!!(めっちゃ好きなんです)

 

めちゃ可愛いーーー(>_<)!!!!

 

はい、写真取りまくり(笑)

大興奮できます(笑)

まだまだありますが、載せるのはこのくらいにしときますか(笑) ちぇ(笑)

 

で、なんやかんや冒険して、最後に、

ゾーマを撃破して、終了です^^

 

子供達は、ゾーマとの戦いが一番面白かったそうです^^

 

ちなみに、ゾーマのお城がこちら。

中はどーなっているのかは、行ってからのお楽しみです。

 

ちなみに、ネタバレにならないように、

撮影していい場所、ダメな場所、

ちゃんと分かりやすく説明がありましたよ^^

 

なので、今回、私が掲載している画像は、

撮影OKゾーンのみです。

 

興味のある方は、実際に冒険してみて下さいね^^

 

冒険した後は、「ルイーダの酒場」でランチです!!

もう、注文画面からして、テンション上がってまうやん!!!(笑)

(ドラクエのゲームの画面と同じなので♪)

 

いつもはこんな高額なランチは頼みませんが(笑)

今回ばかりは、奮発しました。

チケットは①のくせに(笑)

 

ちなみに、「ルイーダの酒場」は、無料ゾーンにあるので、

チケットを購入しなくても、入れます^^

 

隣にグッズ屋さんもありましたよ^^

 

あ、最後に、一番安いチケットでよかったと思った理由は・・・

 

この日は、秋といえど、10月初旬で、まだまだ暑い日でした。

この冒険は、屋外アトラクションなので、

外を、歩きながら冒険します。

あっちに行ったり、こっちに行ったり、

困っている人を探したり、

アイテムをゲットしに行ったり・・・

 

これがまーなかなか疲れる!!!!(笑)

 

これが真夏だと思うと、ちょっとヒーヒーかもです(笑)

 

なので、②のチケットを購入していると、

プラス1時間の冒険が待っているので、

私と主人の疲労度が・・・・

 

という理由です。

ドラクエ好きのくせにスミマセンm(__)m

(ちなみに主人はドラクエ好きではないです(笑))

↑言い訳の足しに(笑)

 

ちなみに、子供たちは、まだまだ冒険したそうでしたよ(^^;)

ごめんね。

※ちなみに、4人とも同じチケットでないとダメです(>_<)

 

 

そんなこんなで、楽しい楽しい幸せのひと時でした^^

長々と失礼しました(>_<)!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

人気記事Top3 - Popular Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。