火災報知器事件★続編★

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。

 

台風が、過ぎ去っていきましたね。

想像していたよりは威力はすごくなくてよかったです。

 

とはいえ、私は台風の恐怖より、

火災報知器の恐怖でまだ、眠れぬ夜を過ごしています・・・。

 

先日の事件はこちらをクリック。

「火災報知器★事件★」

 

さて、さっそくご報告です。

 

結論   交換なし! 修理なし! 費用なし!

 

えーーーーーーーーー。

ショックーーーーーー。

 

 

事件の翌日、

工事会社の方がきてくれました。

 

「どうですか~?まだ鳴ってますか~?」

 

いやいや、もう鳴ってないわ!

てかそんな軽いノリの鳴り方ちゃうし!!!!!

 

と思いつつ、事情を詳しく説明。

 

すると、スッ っと、難なく火災報知器をはずし、チェック。

 

そんな簡単に取れるのーー!?

と驚くほどに。

 

動作確認ボタンを押し、作動チェック。

 

異常なし。

 

「うーーーん、特に問題なさそうですね~。」

 

「たぶん、ホコリだと思います。」

 

うそーーーーーー!!!!!

まだ、建てて2年半!!

ホコリ掃除はマメにしてる方!!(主人が)

 

この思いを冷静に伝えても、

やはり、有力な原因はホコリだそうです・・・。

 

そして、取り外した6個の火災警報器に掃除機の細い部分で

周り(側面)をぐるりと一周掃除。

 

「これで、様子を見てください。」

 

とのこと・・・・。

 

うーーーーーーん、不安。

 

ちなみにこの処置で、もしまた鳴るようなら、

本当に中の基盤が故障しているので交換になるそうです。

 

鳴らなければ、ホコリだったということです。

 

なんという曖昧な回答なのでしょう。

しかし、本当にそうするしかないようです・・・。

 

というわけで、私はまたあの不気味な爆音が鳴らないかと不安が残り、

夜はビクビクとしています・・・。

 

あまりにビクビクしてしまっているので、

今朝、寝室の火災報知器だけ取り外しておきました(笑)

 

ホコリの原因は主に寝室だそうです。

 

こんな感じで付いています。

我が家の火災報知器は左にまわすとはずれます。

 

裏面はこんな感じ。

 

この状態ではまだ鳴るので、

電池のコネクタも抜いておきます。

 

これで、寝室は反応しません。

 

でも、いつか、本当の火事があれば意味がないので、

私の心が落ち着けば、また装着しておこうと思っています・・・。

 

いつになることやら・・・・。

(めっちゃ怖がりなんです)

 

 

お騒がせしました・・・笑

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

人気記事Top3 - Popular Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。