「天井が低いんですけどっ!!」について考える(12月23日にセミナーを行います)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。

今回は天井高について考えます。

最近の一般的な家の天井高っていくらか知っていますか?

大体の一般的な家の天井高は2400(2.4m)になっています。

 

そこで、お施主様からの要望として「天井高を高くしたい」と
言われる方が多いのは事実です。

 

しかし、天井高を上げてはいけないのはご存知でしょうか?

 

正確には「天井高だけ上げてはいけません」という事を知っておいてください。
天井高を何も考えず2500にすると余計に低く感じてしまいます。

そうすると入居されたお施主様から「天井低いんですけどっ!!」っていうご不満を受けます。

 

天井高を上げるだけで空間が広く感じるなんて事はありません。
※吹き抜けは意味合い違います。

 

余計なコストも掛かるだけです。事実、体積が増えますから
エアコン等の光熱費にも影響していきます。※メンテナンス費も同様です。

ではどうするのか?

この写真にヒントが隠れています。

この答えが分かるセミナーを予定しています。

ご興味在ります方はご参加お待ちしています。

↓以下セミナー告知の記事です。
ご興味ある方のみお読み下さい。

 

①セミナーのご案内
②美しい間取りの書き方
③ デザインについて考える

そこでこれらの情報を今から家づくりを検討されている貴方様に
向けにてセミナーを開催します。

 

詳細は今日から少しづつ
ブログにて内容をお伝えしていきます。

 

日程は12月23日(月祝)13:00~ 所要時間は3時間程予定しています。
※場所は当社事務所で行う予定。

 

今回のセミナー内容の要点は2点を予定しています。

「デザイン」と「家を長持ちさせる方法」です。

参加して頂いた皆様がこのセミナーでどんな事を知って頂けるのかを
12月23日(月祝)までに少しづつ本田ブログと瀬崎の長持ちブログで
予告させて頂きます。

参加してみようと思われた時点でこちらまでご連絡下さい。

メールの方:info@quohome.com 件名に「セミナー参加希望」とお書き下さい。

電話の方:0120-072-780 「12月23日のセミナーの件」でとお電話下さい。

FAXの方:079-280-2781  「12月23日セミナー参加希望」と一言お書き下さい。

いずれかの方法でご連絡下さい。

ただし残念なお知らせがあります。

①参加して頂けるご家族様数ですが限定3家族までとなります。
※今回は兵庫県内の当社施工エリア内のお客様とさせていただければと思います。 エリア外の方でどうしてもご希望の方は個別でご連絡下さい。ご対応させていただきます。

②今回は会場の関係上、お子様と一緒に聞いて頂く事が出来ません。
非常に申し訳ございませんが、どなた様にその時間帯だけ見て頂く等
の段取りを各自お願いいたします。

以上になります。 師走の忙しい時期の開催ではありますがそれ以上に
「聞いておいてよかった」と思っていただき、私たちから一生物のクリスマスプレゼントに
なる様な内容に したいと思います。

家づくりを真剣にお考えの方は是非ご参加下さい。
お待ちしております。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

人気記事Top3 - Popular Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。