12月19日、20日完成見学会を行います。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

暖かい家に住みたいのです

 んにちは クオホーム 本田 準一です。

12月19日(土)、20日(日)10:00〜16:00で
姫路市広畑区蒲田にて完成現場見学会を行います。

 

今回のお家は「見ないと後悔します」という仕様になりました。

 

非常に珍しいダクトレス熱交換型換気システムを採用しています。

特にさむがりな奥さまは必見ではないでしょうか?

 

今の法律では、住宅は「24時間換気システム」
を設置しないといけない義務があります。

 

最も一般的な換気システムになると「外気を自然に取り入れて、強制排気する」

という簡易なものなのですが、この場合、デメリットがあります。

 

それは「冬場になると寒い空気を外から取り入れてしまう」事です。
また、夏場はその反対で「暑い空気を室内に取り入れてしまう」という事になります。

 

それが今回の「熱交換型換気システム」を採用すると
外気の冷たい空気を温かい空気にしてから宅内に供給されます。

 

そうする事によって室温を一定温度に保ちやすくなります。

 

今回はこのシステムの「ダクトレス」タイプを採用しています。


ダクトありの換気システムになると、家中にダクトが回りますので
設置後のメンテナンスが大変で、費用もかかります。

 

この将来的なメンテナンス費を抑える為に、長持ちする仕様を推奨する
弊社としては「ダクトレス熱交換型換気システム」をおすすめしています。

 

今回はこのシステムを取り付けています。

 

ここで注意して頂きたいのはこのシステムを付けたから
「家が暖かくなる」と勘違いしてしまうことです。

 

では、どうしたら良いのか?

 

こんな良い換気システムを採用しても、窓性能、断熱性能、気密性、
日射遮蔽、日射取得がキチンと出来てないと結果的に熱交換しても
意味を成しません。

 

そこのバランスをしっかりと考えた今回のオーナー様の家を公開します。

 

・  外装材は白色が色褪せる事がない漆喰壁「カルクウォール」を採用。

・  床は無垢材の「パイン」採用。

・  家事動線を確保した洗面所までの動線。

・  ダイニングに設けた家事スペース兼飾棚。

・  2階には2帖のご主人さんの趣味の部屋の書斎を完備。

・  8帖の寝室に3帖の収納を完備

・  窓はAPW330のオール樹脂サッシ

・  リビングテレビボードには湿気を調整してくれるエコカラットを設置。

・  玄関にR仕上げの飾り棚を設置

・  気密測定結果C値0.6。0点台にする為の施工ポイントをお伝えします。

 

 

ココには書ききれない程、まだ見どころはたくさんあります。

快適に生活できる家造りに興味がある方はぜひ参考にしてください。

もちろんご来場頂いても強引な売り込みは一切ありませんのでご安心ください。

時間は10時〜16時の時間内に自由にお越しください。

 

↓クリックすると大きく表示されます。

この記事を書いている人 - WRITER -

人気記事Top3 - Popular Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。