工務店の選択について

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

住んでる場所が遠方(九州)で、いつもYouTubeで勉強させて頂いてます。
とても分かりやすく、凄く参考になります。
ありがとうございますm(__)m

高気密、耐震、発泡ウレタン にこだわって、工務店を3社に絞りました。
本田さんが言われるように、各工務店さんで得意・不得意があるので、全てを満たすのは無謀だと思っています。

ですので、高気密または、耐震を得意としてる工務店さんで絞ったつもりです。

それでも、心配な点が各々あって、アドバイスを頂きたく、メールさせてもらいました。

A社(高気密、フォームライトSL)
吹き付けを合板などではなく、防水透湿シートに直接、吹き付ける工法です。
防水透湿シート協会の推奨してない点を尋ねましたが、フォームイト側は推奨している…と、言われました。
防水透湿シートへの直接、吹き付ける点が心配です。
(日本アクア製ではなく、普通のシートだと思います)

B社(耐震、アクアフォーム)
基本、グラスウールで断熱されている工務店さんなんですが、オプションで発泡ウレタンに変えてもらいました。
SE工法をされてる工務店さんです。
発泡ウレタンを全く経験ない訳ではないのですが、不慣れな点とSE工法が構造的に強いイメージがあるのですが、本当に強いのか…が心配です。
(SE金物の部分にも、結露を防ぐ目的で吹き付けて貰うようにしてます)

C社(高気密、アイシネン)
他の2社は床下断熱ですが、ここだけ基礎(内)断熱です。ちゃんとした基礎断熱は良いと思ってます。ただ、基礎全面の吹き付けではなく、四方のみ。床下エアコンのような暖気システムはありません。換気はあるそうですが、3種です。普通の基礎断熱と同じく床下に断熱材はありません。
床下(基礎コンクリから発生する)の湿気・カビ・結露、白アリ、床の寒さが心配です。

本田さんのアドバイスを参考に、3社とも断熱材の厚みは確認し、そろえましたし、屋根は壁の倍の厚みにしました。(C社からは、規定以上に厚みを増やしても、断熱効果は変わらない。コストが増えるだけ…と、言われました。そこにもC社に対する不安感が出てるのですが…)

中々、判断しずらいと思いますが、この工務店は不安がある…とか、この心配点は考えすぎだろう…など、アドバイスして頂けると幸いです。m(__)m

この記事を書いている人 - WRITER -

 人気記事Top3 - Popular Posts -

Copyright© よくある質問 , 2018 All Rights Reserved.