住宅ローンも大事ですが・・・

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、住宅ローンについて
調べている本田です。

最近フラット35の10割融資(土地建物全額)が復活しました。
※以前は9割まで。 10割融資は金利が少し高いみたいですが。

ここ最近は兵庫県木材利用木造住宅特別融資制度
人気があり、お問い合わせがあります。

どのローンが良いのか皆さん悩まれますね?

正しい情報が分からずに困っている方が非常に多くいらっしゃいます。

現在でもまだ営業マンに「ご年収はいくらですか?」
「あ~だったらこれぐらいまで借りれますよ~」なんて事を
言われたと言っているお客様が後を絶ちませんね。

残念です。。。

大事なのは「幾ら返済出来るのか?」が重要です。
それに加えてしっかり考えておかないといけないのは
新居に引っ越してからからる「光熱費」です。

現在賃貸に住んでいる方は
ほとんどの方は新居を建てると光熱費は上がります。

この光熱費をいかに抑えるかもしっかり
検討して頂く事を推奨しています。

もし、光熱費を3,000円安くする事が出来たら
ローンに換算すると100万円借入れを増やす事ができます。

例えばサッシと断熱材をワンランク上げたとして、総額が50万円上がったとしても
光熱費が月々3,000円下がるとしたら充分効果的ですよね。

そういったエネルギー計算が重要ではないでしょうか?

今、住宅業界にはそう言った提案を求められています。

省エネ、高効率な住宅を建てる事を真摯に受け止めて
今から取り組みをしている建築会社が生き残っていくのではないかと実感しています。

是非ご参考にして下さい。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

人気記事Top3 - Popular Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。