価格と性能のバランスが大事

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、クオホーム 本田準一です。


家の値段について思った事を書きたいと思います。


皆さんは住宅価格の適正価格って分かりますか?

「家」って一般の方が購入される物では一番高額だと思います。
※中には「車」っていう方もいらっしゃるかも知れませんねビックリマーク

通常は「家」と言うのは建売住宅などを退けては
「世界に一つ」しかありません。

だから、車のディーラーみたいに同じ物が
工務店、ハウスメーカーにある訳ではありません。


だから家の価格って比べようがありません。

A社の見積もりをとなりB社に持っていって
「全く同じ物を作って下さい」とお願いしても
おそらく困った顔をされると思います。

無理ですから。

1500万円の家もあれば3000万円する家もあります。

重要なのは「家」は値段で決めてはいけないという事です。

家を買ういうのは一世一代の「行事」です。
この行事を「誰」とするかは重要です。


これを間違えるとどんなに安くで買っても
ふんぱつして高い家を買っても全部が台無しです。

事実そんな人沢山見てきました。

「家」を買うのではなく
「家づくり」という過程も家の値段に含めて選択して欲しいと思います。





クオホーム 価値ある品質を追求する家づくり

大手ハウスメーカーでは高すぎる。でも「ただ安いだけの家」では不安。
そのどちらでもない「本当に安くて長持ちする家」をご存知ですか?

www.quohome.com

この記事を書いている人 - WRITER -

人気記事Top3 - Popular Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。