玄関ドアにもグレードがあります。InnoBest(イノベスト) D70 D50の性能は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは玄関ドアのグレードについて考えるクオホーム本田です。

家の中で皆さんにこだわって欲しいと思うのはなんといっても「窓」。

 

「窓」の性能は家の快適性のに大きく関わってきます。

その中でちょっと見逃しがちな「玄関ドア」について知っておきましょう。

玄関ドアにもグレードがあるのをご存知でしょうか?

 

 

「え~聞いたことないよ~! 」

 

 

 

・・・ありがとうございます(笑)

見逃しガチですが玄関まわりは熱の出入りが多いところになります。

玄関ドアにも実はグレードがあります。

国内2大メーカーといえばYKKとlixil。 

完全に遅れをとってる感があるの三協アルミはさておき・・・(あくまでも個人的感想)。

玄関ドアのグレードは

YKKはD2、D3、D4。lixilはK2 K3 K4 

というグレードで表記されています。

数字が小さいほどハイグレード仕様です。

※lixilはK1.5という高性能グレード「グランデル」もあります。

知ってました??

拘ればキリがないですが、結構この辺りで
知らない間にコストをダウンされているケースもあります。

 

で、今回そんな玄関ドアについて話しています↓

YKKさんの商品で「InnoBest(イノベスト) D70 D50」が発売されていますので

そのご紹介です。


最近では海外製の木製サッシだったり、超こだわりメーカー「エクセルシャノン」などがありますが、メンテナスや価格などを考えるとコスパがイマイチかな?と思い積極的には提案しておりません。

「エクセルシャノン」
エクセルシャノンの超高性能木製玄関ドア(ガデリウス社製)
http://150.60.19.126/exce_cms/wp-content/uploads/20131101.pdf 

 

もちろん使い方は是非ご提案してますが、誰かどうですか??高いですけどね(笑)。

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

人気記事Top3 - Popular Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。