頭金はいくら?

この記事を書いている人 - WRITER -

おはようございます。 クオホーム 本田準一です。


今回はこんな記事が出ていました。

以下 新建ハウジングより 抜粋
不動産・住宅ポータルサイト「HOME’S」を運営するネクスト(東京都港区)は7月30日、住宅ローンの頭金の割合とその金額を調査・分析し、ランキング形式で発表した。
 調査は、2011年7月1日~12月30日までの間に購入希望物件の月々の返済額を試算する「HOME’S住宅ローンシミュレーター」を使ってシミュレーションした約37万5000件のデータを集計し、「物件価格に対する頭金の割合」「頭金として準備する金額」をランキング形式でまとめたもの。

 「物件価格に対する頭金の割合」ランキングでは、1位「1割以下」(27%)、2位 「頭金なし」(23%)、3位「1~2割以下」(17%)が上位を占めた。一般的に物件購入価格の2割以上を頭金として用意することが理想と言われるなか、約半数が頭金の割合を1割以下で検討していた。

 「頭金として準備する金額」ランキングは、1位「1万~300万円」(36%)、2位「0円」(23%)、3位「300万~500万円」(14%)。これに「1000万~3000万円」(10%)、「800万~1000万円」(9%)と続き、貯蓄や資金援助などでしっかり頭金を準備する層も全体の2割にのぼった。

さらに、最近少なくなったと言われるボーナス支払いについては、83%が「ボーナス支払いなし」でシミュレーションを行っていることがわかった。



皆さんに良く打ち合わせ中に小声で聞かれるのが
「ぶっちゃけ皆さんどれだけ頭金って用意してるの?」って聞かれます。

皆さん気になるようですね。

記事内容は一般的な数字ですが実際は・・・

今までの経験上この記事と同じですね。

大体正直全く無いのですが・・・、
って方から500万円ぐらいまでが
一番多いですね。

その中でも諸費用の200万円~250万円用意しています
って感じです。

1000万円を超えてご用意されている方は
親御さんから援助があったりする方が多いですね。

ご夫婦で頑張って貯蓄されていると
大方諸費用分の200~250万円前後ではないでしょうか?

後、良く聞かれるのが「自己資金O円で家は建つか?」って事ですが、
厳密に言うと難しいかも知れません。

出来ると言えば出来るのですが・・・。

やはり最初に必要になるお金が入ります。
何かと言うと土地を買われる時の契約金だったり
仲介手数料など。

こう言った費用は一度現金で
ご用意していただかないといけないケースがあります。
(最終的には借入れに含めますので0円でも大丈夫なのですが)

しかし、どちらにせよ自己資金0円の場合は
その分、借入れが増えて返済金額が増えますので、
それを見越して返済計画を立てて、
キチッと返済していけるかどうか?
をしっかり確認してもらう様におねがいしています。


後、最後のボーナス返済をされている方が
減っているという事ですが、、、、実際は
減っているかも知れませんね。

ただ職種によっては毎月が少なくボーナスが多い職種も
ありますので、これは世間がどうとかではなく、
個々の職種で判断しています。

その辺りもじっくり資金計画を立ててローンを
検討していきましょう。


では、また次回。

この記事を書いている人 - WRITER -

人気記事Top3 - Popular Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。