姫路の工務店「クオホーム」 本田準一のここだけの話

エコカラットと除湿機どっちが効果的?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、クオホーム本田です。

お問い合わせがありましたので、それについてお答えしていきたいと思います。

【質問】

「はじめまして。現在、建築条件付きの土地を購入し、間取りを考えているところです。

 インナーバルコニーに俄然興味があります。

お勧めされていたエコカラットは、室内部分的な施工でも数万円~した記憶があります。

 高いイメージがあります。

 そこで、3畳から4畳半(和室を想定)の広さで、

 1.エコカラット+サーキュレーター 

or 

 2.除湿機+扇風機

 どちらがお得なのでしょうか。初期費用、ランニングコスト、乾燥効果を含めてご回答いただけると幸いです」

 

ということでご質問いただいております。

 

 

まず乾燥効果についてですが、圧倒的に除湿機に軍配があがります。

 

エコカラットっていうのは、意匠性が高い素材です。デザイン的にもオシャレなので、お勧めはしているんですけども、除湿がメインではありません。

 

デザインありきの素材なので、除湿を一番に求めるのであれば、除湿機には勝てません。

 

ここは間違えないでいただきたいな、というところですね。

 

乾燥効果を期待されるんであれば、確実に除湿機+扇風機のほうがいいんじゃないかなという風に思います。

 

 

次に初期費用で考えます。

 

エコカラットを貼る場合、どれだけの面積に貼られるかによると思いますが、除湿の事を考えて貼ろうと思えば、なかなかのコストがかかります。

もちろん、デザインによっても値段はピンキリなので一概には言えませんが、コストを考えた上でもやっぱり、除湿機のほうが圧倒的にいいのかなという風に思います。

 

どちらをお勧めしますか?と言われたら、まず確実に専門性のある除湿機をオススメします。

 

デザイン的なことを求めずに、少しそういう乾燥的なものですね、調湿効果を求めるのであれば、エコカラットではなくてですね、ダイケンさんが出してる「さらりあ~と」っていう商品があります。

 

こちらの商品は、デザイン性はあまり期待できませんが、天井にも貼れますし、効果だけを求めるのであれば、コストもだいぶ抑えられますし、そういう物も視野に入れてみてもいいのかなとは思います。

 

しかし、除湿機を使われる場合は、あまり必要ないのかなとも思います。

 

 

インナーバルコニーなど、洗濯物を室内に干すような場所であれば、除湿機を置かれた方が確実かと思いますので、そちらを選択された方がいいのではないかなと思います。

 

エコカラットの最大の利点は、そのデザイン性です。それにプラスアルファ、調湿効果がありますよといった具合です。

 

他にも、内装の仕上げ材の珪藻土や漆喰などもそうですね。調湿効果の事が書かかれてあると思いますが、それを一番に期待するのではなく、まず見た目、意匠的な雰囲気を考えてもらえればなと思います。

 

ですので、洗濯物を干したりするところは、除湿機を置いていただいたほうがいいかと思いますよ。

 

 

動画でも解説してみました

※商品名 ダイケン さらりあ~と

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 人気記事Top3 - Popular Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。