営業マンと相性が合わない場合は??

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、クオホーム本田です。

ご質問がありましたので、それについてお答えしていきたいと思います。

【質問】

「YouTubeでいつも拝見しています。現在検討している設計事務所があります。

とても考え方や設計は気に入っているのですが、私たちを担当してもらっている設計士さんとどうしても相性が合わない気がしています。

この場合はこちらから申し出ると担当さんを変更してもらえるのでしょうか。

この設計事務所さんは気に入っているので、ここでお願いしたいと思っています。何か良い案はありますでしょうか」

 

 

非常に難しい問題ですね。

 

大きい設計事務所になってきますと、社長の下に設計の方、工務の方などがいらっしゃいます。その設計士さんと相性が合わないとなった場合、どうしたらいいのか、大事な所です。

 

設計の方と相性が合わなかったり、どうも気が合わない場合は、やっぱり担当を変えてもらうほうが今後の長い打ち合わせの事を考えても良いのではないでしょうか?

 

何千万という買い物をする中で、担当の方とは一緒に考えて家を作っていくわけですから、一番大切なパートナーとなるわけです。いつも相手に不満を抱えながらでは良い家を作れるとは思いません。

 

そこで今の時点でやっぱり相性が合わないと最初から感じているのであれば、担当を替えてもらうのがいいのではないかなと思います。

 

それを我慢していると、どうしても最後まで気になって、あんまりいい方向にいかないケースが結構多いのです。

 

自分が思ってる以上に負のオーラが出てしまうと、そちらの方向に引っ張られてしまう事が多いので、できるのであれば替えて頂く方がいいんじゃないかなという風に思います。

 

もしどうしても替えていただけないのであれば、その設計事務所さん自体、諦められたほうがいいんじゃないかなと思います。

 

施主様がこの先ずっと悶々としながら家づくりをその会社で進めていく必要は正直ないのかなと思います。

 

この段階で設計事務所を探しなおすのは、だいぶ手間がかかると思いますが、非常に大事な事だと思いますので、そこに労力をかけて、相性の合う担当さんを探していただく価値はあるのかなと思います。

 

 

やっぱり相性の面って非常に大事なんです。

 

弊社でもそうですが、本田と相性が合わない人も沢山いらっしゃると思いますし、相性が合うと思って下さる方ももちろんいらっしゃると思います。

 

そこで無理やり建ててもらう必要もやっぱりないですし、私たちも不満を持たれながら家づくりをして頂きたいというわけでは絶対にありません。

 

相性がお互い合えば、一緒に良い家を建てましょうという考え方、スタンスでやっています。

 

私にもやっぱり相性があります。

 

このお客様と相性合わないんだろうなという風に感じるお客さんも時にはいらっしゃいます。そういった方には、私の方からやんわり、お断りさせていただくケースもあります。

 

これは私のエゴではなく、お客さんにとってもプラスになる事だと私は思っています。

 

プランニングや打ち合わせをする上で、相性はすごく大事な物なので、もし自分達が合わないと思うのであれば、担当を替えていただいた方がいいのではないかなと思います。

 

ただ、担当を替えてもらうと、打ち合わせに行ったときにその担当さんが目に入るので、結構気まずかったりするのですが、その辺は気にしないでおきましょう。あちらも仕事なので。

 

相性ってね、すごく大事です。私はそう思います。

 

動画でも解説してみました

この記事を書いている人 - WRITER -

 人気記事Top3 - Popular Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。