キッチンの照明の色は電球色がいい

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、クオホーム本田です。

ご質問がありましたので、それについてお答えしていきたいと思います。

 

【ご質問】

今新築の照明を決めているところなのですが、照明の色で悩んでいます。

主に温白色を使用したLDKにしようと思っていたのですが、キッチンのところだけは昼白色の方が食材の色などが分かりやすいという人のブログを拝見しました。

リビングを温白色、キッチンを昼白色にすると違和感ありますか。

どちらかに統一した方が良いですか。調光機能などは値段的に付けない方向です。よろしくお願いします。

 

【回答】

どちらかに統一した方が良いと思います。できれば調色出来る製品が良いですけどね。

 

 

電球・蛍光灯の色は一般的に5種類あります。その中でも最近よく使用されるのが、電球色・温白色・昼白色です。

オレンジっぽい色からその中間色、白色などいろんな色が楽しめます。

キッチン周りやリビングは、どちらかと言うと昼白色という白い色の照明を好まれる方が若干多いかなと思います。しかし、ダイニングだけ電球色にすると、同時に点けた時に色が混ざって汚く見えてしまう事も。

ですから、同じ空間の場合、どちらかに統一された方が全体を見た時には綺麗に見えます。

 

また、最近はスイッチひとつで光色を変える事ができるような照明器具もありますので、キッチンだけはどうしても自然光に近い色にしたいのであれば、できればそういう製品を使われた方がいいんじゃないかなと思います。

 

ボタンひとつ押せば光色が変わる照明器具もありますので、そういった製品を付けて頂いた方が、後々気になった時に修正しやすいと思います。

質問者さんは値段的に付けないとおっしゃっていますが、どの色かで迷われているのであれば、少し値段は高くなりますが、気軽に光色を変える事が出来るので、ぜひ検討して頂きたいなと思います。

 

 

動画でも解説しています

この記事を書いている人 - WRITER -

 人気記事Top3 - Popular Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。