心地良さは素材から完成

2022/11/25

~心地良さは素材から~

■風合いを楽しめる自然素材


自然素材の良さは、工業製品にはない経年変化を楽しめること。例えば、床材。
時間の流れと共に、赤みを帯びて色が濃くなったり、光沢が増していったりする過程を見るのは、楽しみのひとつになります。
一方で、木目をプリントした工業製品の床材は、新品の時に一番美しさのピークを迎えてしまい、後は、色褪せたり、めくれたりして、目も当てられない状態になっていきます。
自然の素材の床は、ついた傷さえも、思い出となり、味となり、時に、いとおしく感じることまで、あります。
また、肌にふれる感触も暖かく、触るだけで、心地よさを与えてくれます。

クオホームでは、できるだけ多く自然素材を使用し、素材の心地良さを感じて頂けるようにご提案しております。

■オーダー家具

無垢の木をたくさん使ったオーダー家具は、住む人に合わせて、一番使い勝手が良いように設計します。
そうした機能的なメリットと、視覚的な心地よさを与えてくれるというメリットの両方を兼ね備えています。

無垢床や塗り壁など、自然素材で囲まれた空間に、その雰囲気を壊すことなく、
より深い安らぎを与えてくれる、オーダー家具の数々。
素材感を統一することで、生まれる上質な暮らしを、ぜひ体験してください。

■木製玄関ドア

その家の顔でもある玄関。
クオホームの推奨仕様は木製玄関ドアです。

 

 

特に、そとん壁や、杉板などの自然素材の外装材との素材感を統一する事を大事にしています。
外壁材は自然素材なのに玄関ドアはシート張りの木製風玄関ドアだと将来経年変化した時にどうしても風合いがおかしくなります。
毎日、家族を迎え入れるものこそ本物の心地よさを感じるものを使ってほしいのです。

外壁素材と長く付き合う

自然素材の風合いと絡めて外壁の素材はとても大事です。

長く愛されてメンテナンスの楽な材料を選定することが今後の生活大きな影響をもたらします。
外壁材の選定は大変気を使ってもらっており、オーナー様にしっかりと検討してもらってから決定して頂いています。

 
     

Copyright© |姫路市の長持ち住宅専門店 , 2022 All Rights Reserved.