長持ちは耐久性から

2022/06/23

 

~長持ちは耐久性から~

 

 

■全棟耐震等級3

 

耐震等級とは・・・

耐震等級とは、国が定めた耐震基準です。

建築基準法で定める、震度7でも倒壊しないという耐震基準を満たせば、「耐震等級1」

その1.25倍の強さがあれば、「耐震等級2」

1.5倍の強さがあれば、「耐震等級3」になります。

 

クオホームの家は、全棟、最高等級である「耐震等級3」をクリアしていますので、

安心して地震に備えることができます。

 

■高耐久の外装材ラインナップ

入居後のメンテナンス費に非常に大きな違いを生み出すのが外装材に何を使うかです。

 

日本でもっとも普及している窯業系サイディングは、

・導入費が安い。

・カラーバリエーションが豊富

などの理由で、多くの建築会社が採用しています。

 

しかし、10~15年程度で、色あせによる塗り替え、継ぎ目のシーリング材の打ち替えが必要になり、

その費用だけで、100万円くらいの出費がかかることをどれくらいの人が把握しているのでしょうか・・・

 

クオホームでは、メンテナンス費用が安く、月日を重ねるごとに、

風合いが深まるような外装材を初めから選んでおくことを推奨しています。

 

クオホームが推奨する3種の外装材

 

■■そとん壁

 

そとん壁とは・・・

 

■■天龍焼杉

天龍焼杉とは・・・

 

■■ガルバリウム鋼板

ガルバリウム鋼板とは・・・

 

■ホウ酸による防蟻処理

クオホームでは、シロアリ対策としてホウ酸による処理を行います。

 

①.安全性

 

  • ホウ酸は非揮発性で空気を汚しません。無色無臭。お住まい中や、住宅まるごとの処理にも最適
  • 床下の空気を循環させる工法にも安心して使用することができます。
  • ホウ酸の安全性が高さは、施工者にも安全です。

 

②.持続性

 

  • ホウ酸は分解されないので、効果が減衰することがありません。つまり経済的。
  • 再処理ができない壁体内等の処理に最適。
  • 害虫の世代交代で、耐性をもたれることがありません。

 

③.機能性

 

  • ホウ酸は木材中のわずかな水分に溶け込み、内部に深く浸透していきます。
  • 燃焼に強く金属への防錆効果もあり、建物への影響がありません。
  • シロアリ・キクイムシなどの食害昆虫の他、カビ・菌を抑える力があります。

 

一番のメリットは、効果が永続することです。

 

日本でもっとも普及しているネオニコチノイド系の薬剤による防蟻対策は、なんと5年程度で効果がなくなります。

つまり、5年毎に再塗布しないとシロアリに対して無防備な状態になってしまうという非常にコストパフォーマンスの悪い薬剤なのですが、なぜ、採用する建築会社が減らないのか??

 

それは、(建築会社&防蟻処理会社)側からすると、5年毎に追加工事が見込める流行りのサブスクリプションモデルになっているからなんです。1回で10万円以上お金がとれるわけですから、年間に100件回れば、それだけで売上1000万円超えです。

 

しかし、たとえ利益が出るとしてもお金は余分にかかるし体にも悪いものを薦めることはとてもできません。

クオホームでは、安全で経済的、効果も長持ちするホウ酸を標準採用いたします。

 

     

Copyright© |姫路市の長持ち住宅専門店 , 2022 All Rights Reserved.