家の中まで入れますよね、ココ?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、クオホーム本田です。

 

こちらのブログは久しぶりの更新。

 

メルマガをずっと配信しているので

ついついこちらがおろそかに・・・。

 

と、いう事で本日は先日メルマガ内で

お伝えした内容で反響が良かったものを
こちらでシェアしたいと思います。

メルマガ登録希望の方はここから
https://m.quohome.com/p/r/dr5Wo3Vi

以下記事をそのまま貼りますね。

ーーーーーーーーーーーーーー

さて、今日は先日
土地を案内していたら
気になる家があったので
その件について。

土地を案内していると
色んな工事中の現場が
あります。

その中で気になったのが、
工事中の「仮囲い」を
していない現場がありました。

仮囲いとは??

なんの囲いもなく
入りたい放題。

敷地にだけではなく
家の中も。

もう、窓も付いてたの
ですけどね。。。

工事看板もなく、
どこが建ててるのかも
不明な状態。

工事看板を現場に掲げるのは
「義務」ですからね。

工事看板とは??

「仮囲いを無くせば
コストが下がりますよ?」って
感じで言ってる建築会社も
ありますが、、、、。

場所的に道路から丸見え
ですからね、いかがなものか?

ん、、、お施主さんは
どう思っているのでしょうかね?

後、気になったのはこの話↓

https://quohome.com/workblog/?p=1137

外周は全部構造用合板でした。。。

内部結露が心配ですね。

室内側に防湿シートは貼るんだと
思いますが・・・・。

合板のコストだけ考えると
ただの合板の方が安いですが、
防湿シートまで貼るとコストは
変わらない?上がるか?ぐらい。

まぁ多分そこまで考えてないん
でしょうけどね〜。

https://quohome.com/workblog/?p=1137
↑この話はホント重要なので
チェックする事をオススメしますよ。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

どこでコストを切り落とすのか?

これは会社の考え方次第だと思います。

 

良い事ばかりすれば当然コストアップになります。

そのバランスをしっかりと考える事がとても重要です。

家は建てておわりではなくてもっと長い目で
見ておく必要がありますので。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

人気記事Top3 - Popular Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。