ダウンリビングは長期優良住宅不可です。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、クオホーム本田です。

ご質問がありましたので、それについてお答えしていきたいと思います。

 

【ご質問】

ダウンリビングってどうですか。

 

【回答】

ダウンリビングって何ですか?

 

と回答したところ、質問者さんから再度連絡がありました。

基準になる他のフロアより少し下げて作られたリビングの事を言われてるんだと思います。

住宅用語としては、こういった仕様をまとめて、“スキップダウンフロア”といいます。

こんな感じです。

ダウンリビングという言葉が一般的なのかどうか聞いた事が無かったので知らないんですが、例えば、リビングとダイニングの境に段差をつけ、どちらかを低くする事で2つの空間をゾーニングする方法。

 

空間的には高さを調整する事によって雰囲気が良く見えますので、ダウンリビングは良いと思っています。

空間をうまく使えるのであれば仕切りやすいですし、ひとつの空間として認識しやすいので使い勝手は非常に良いと思います。

 

ただ何点か注意点があります。

ひとつは、長期優良住宅に対応しなくなる可能性が。

長期優良住宅の規定で、床下の高さが330mm無いと認定されません。ですから、ダウンリビングで長期優良住宅を取ろうと思うと、基礎の高さを調節した施工が必要となってきますので、長期優良住宅、且つ、ダウンリビングにするとコストがかかってくるので、ご注意を。

そしてもうひとつが、長期優良住宅を取らない場合でも、ダウンリビングで下がったところを床張り等にされると、もしかしたら床下の点検等、メンテナンスが少し大変になるかもしれないので、その辺も含めてご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

動画でも解説しています

この記事を書いている人 - WRITER -

人気記事Top3 - Popular Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。