床下エアコンを採用した時の夏場の冷房は?? 

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、クオホーム本田です。

ご質問がありましたので、それについてお答えしていきたいと思います。

 

【ご質問】

床下エアコンのみ(小屋裏エアコンの設置は無し)の場合、夏場はリビングに壁掛けエアコンが必要ですか。

 

【回答】

壁掛けエアコンを使用した床下エアコンの場合は必要です。

 

床下エアコンには、施工方法が2つあります。

まず、設置するエアコンですが、通常よく皆さんが目にするリビングの壁に掛かっている通常のエアコンと、もう一つ、床置きエアコンの2つのタイプがあります。

 

簡単にご説明いたしますね。

↓これがよく見かける壁掛けエアコン

 

↓壁掛けエアコンの吹き出し口を下に向けて設置します

 

↓そして、こちらが床置き型のエアコン

 

どれが使われているのかは、会社によって違うと思いますが、一般的な家庭でよく見かける壁掛けエアコンを半分床下に潜らせるような仕様になっていると、夏場は使えません。

ですから、小屋裏エアコンがない場合、夏場リビングを涼しくするためには、リビングにもう1台エアコンを設置する必要があります。

 

そしてもう一つ、床置きエアコンといって、フロアに直に置くタイプのエアコンがあります。こちらのエアコンは、上下2箇所に吹き出し口が付いています。

上下両方に吹き出し口がありますので、冬場は下の吹き出し口を使って、夏場は下の吹き出し口を止めて、上の吹き出し口に切り替えると、リビングを冷やす事も可能です。

このように、床置き型タイプの場合は、リビングも1台で冷えるんじゃないかと思います。

 

この床置きエアコンと壁掛けエアコン、どちらがいいのかは、考え方がいろいろあって、どちらもメリット・デメリットがありますので、それはまた別の動画で解説していきたいと思います。

その辺の選択肢は工務店さんに委ねてもいいのかなと思いますよ。

 

 

動画でも解説しています

 

この記事を書いている人 - WRITER -

人気記事Top3 - Popular Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。