カーテンについて考える

 
この記事を書いている人 - WRITER -

カーテンについて考えたいと思います。

私たちが考える家づくりに欠かせない一つのアイテムである「カーテン」

 

見た目が良いのはもちろんですが機能性も兼ね備えていて欲しいと
思っています。

で、当社では以前瀬崎の長持ちブログでもご紹介した一押しカーテン
「ハニカムサーモススクリーン」 

があります。性能的にはかなりの上位にあり、パッシブを推進している方々の
利用率も高いカーテンです。

で、今回新たにご紹介するのは、、、、
ハンターダグラス社のカーテンブラインドです。

https://jp.hunterdouglas.asia/

性能に関してはここでは省略で詳しくはまた瀬崎の長持ちブログにて追々・・・

私が紹介する理由はデザインですね。

 

新しいハニカム構造も兼ね備えてデザインが抜群に良い!

ハニカムサーモスクリーンも元々は
このハンターダグラス社が発信元です。

吊元の機械もすっきしており中々良い感じです。
色、デザインも豊富にありますが、
機能性とデザインを考えるとおススメは
 「デュエット」です。

ハニカムサーモスクリーンと似た蜂の巣構造で
高性能です。

しかも、中に蜂の巣の二重構造なので自重で下がっても表面のデザインが
崩れないという構造になっています。

南側の窓やリビングなどには是非検討してみては
いかがでしょうか?

 

ハニカム構造を動画で確認して下さい。
この空気層が良い感じです^^

この記事を書いている人 - WRITER -

人気記事Top3 - Popular Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。