数値にこだわり過ぎると良くないの件 続き

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。クオホーム本田です。

先回のブログではQ値についてお話しました。

 

これは同じくC値についてもそうですね。

クオホームは0点台ベースに
施工していますが、別に0点台を
出す事を保証している訳で ありません。

0点台にならない原因が分かっているか
どうかです。

「その原因を工事中に把握して更正工事を行う事。」

数値にこだわっている訳ではなくあってはならない
箇所の隙間を丁寧にチェックする事が大事なのです。

その結果C値が0点台になるのが理想としていますし、
それを守って来ています。

 

完成した家の気密測定はただの自己満足にしかなりませんからね。

工事の途中に行うことに意味があるのではないでしょうか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

人気記事Top3 - Popular Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。