Quohome staff クオホームスタッフのブログ

本田準一のここだけの話

建築条件付土地を購入する時の注意点は?

2018.05.15.Tue

こんにちは、クオホーム本田です。

ご質問をいただきましたので、それについてお答えしていきたいと思います。

 

【質問】

「こんにちは。いつメルマガやブログを拝見させていただいております。今回建築条件付きの土地を検討していますが、何か買うときに注意点とかありますでしょうか。何かありましたら教えてください」というご質問をいただきました。

 

 

この建築条件付土地っていうのはですね、条件の付いた土地です。

 

この条件というのは、土地の売主(不動産屋)が指定する建築業者と、一定期間内に建物を建築する契約をすることを条件に土地を売る事です。

 

簡単に言いますと、この土地を買うならば、指定の建築会社で建てて下さいよ。といった土地になります。

 

西播エリアでも建築条件付き土地っていうのは非常に多いです。地場のビルダーさんが土地から買い上げて、その土地に自分たちの建物を建ててもらうような分譲地もたくさん見かけます。

 

この建築条件付きの土地を検討するときの注意点ですが、その土地自体の値段を見られた際に、相場より安いからこの土地を買おうといった風に思われると、結構失敗するケースが多いです。

 

土地だけの値段を見ると、同じエリアなのに、坪単価が1万、2万安いとか、100万、150万安いといった建築条件付の土地っていっぱいあります。

 

ただ、ここで気をつけていただきたいのが、土地は安いですが、結局建てる建築会社さんは1社に決まっています。

 

既に条件で決められている会社で建てるということは、建物の値段が、言い方悪いですけど「言い値」なんです。

 

オプションの値段も言い値ですし、坪単価の設定も言い値になりますので、そこで結局調整される割合が非常に高くなります。

 

ですので、気をつけていただきたいのは、その気に入った土地が同じエリアで比べると安いからといって、値段に飛びついて買ったら絶対に駄目。

 

まず大事なのは、希望エリアの中でその土地しかない!場合や、分譲地区画の場所がすごく気に入ったということであれば、私としてはお勧めできます。

 

単純にその土地が安かったからといって飛びつくと、結局フタを開けてみると、あれ?なんか高くついたな、といったケースが結構多くあります。

 

 

建築条件付きの土地を買われる際は、安かったからといった理由で買うのではなく、場所自体が気に入って初めて、話を進めていかれる方がいいのではないかなと思います。

 

西播エリアでも分譲区画をお持ちの不動産屋さんは、非常に土地の仕入れがうまいです。

 

僕らも分譲地を見かけると、いいとこ買われるなあといつも思います。

 

このあたりを参考にして頂いて、また検討してみてください。


人気の記事

ほぼ日刊!家づくりで200万円得する情報

現在クオホームでは無料のメルマガを発行しています
今から家を建てる人、すでに建て終わった方にも参考になる内容にしています。
携帯メールでも流し読みしていただけるように、文面はほどよい長さにしています。
ご不要になればいつでも解除できますので、安心して下記フォームからご登録下さい!