気密がいい家を建てたい人はいない?

WRITER
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、クオホーム本田です。

ご質問がありましたので、それについてお答えしていきたいと思います。

 

【ご質問】

いつも拝見しています。メルマガも欠かさず見ています。来年の夏辺りまでに家を建てたいと考えています。

友人のお母さんが工務店で働いており、お金の面もいろいろ相談できそうだと思ったのでそこの工務店にお願いしようと思っているのですが、先日展示会に行っていろいろと質問したら、C値を気にする人は最近あまり聞かない、最近の家は断熱性能がいいので、夏は涼しく冬は暖かい家が作れる、気密を取り過ぎると息苦しくなる、コスト面や何を目的に気密を高めるのかを考えるとバランスは大事と言われました。

ちなみに、展示会で見せていただいた家のC値は1.90だそうです。聞いてちょっとびっくりしてしまいました。ここの工務店に依頼して大丈夫でしょうか。

私は家事動線や子ども動線を取り入れられる、イニシャルコストや建てた後のメンテナンス費をできるだけ抑えたい。電気代の節約になり、夏涼しく冬暖かい家を建てたいと思っております。

 

PASSIVE HOUSE JAPANより引用:http://passivehouse-japan.org/ja/

 

【回答】

パッシブハウスを考えるのであれば気密は大事です。

 

C値、Q値、UH等、そういった数値の事を言い出したのって割と最近のお話。

 

C値を気にする人は最近あまり聞かないと言いながらも、展示会のお家のC値が1.90という事ですが、本当にその会社は計測しているんでしょうか。Q値の間違いじゃないですか?
温熱設計を分かってらっしゃる方は、そんな発言絶対にしないと思います。

 

今回お知り合いのいらっしゃる工務店に相談に行かれたとの事ですが、まず、気密を取り過ぎると息苦しくなるというような事はありません。どういった理由でそういった事を言っているのでしょう。息苦しくなることは、決してありません。

 

別にC値を気にした家が良い家だと言っているわけではありません。しかし、質問者さんが、パッシブハウスのように電気代が節約出来、夏涼しく冬暖かい家を望んでいるのだとしたら、C値の事は気にしないといけないという事です。すなわち、この会社には頼まない方が良いと思います。

 

この会社にはこの会社の他の売りがあると思うので、それを期待されるのであれば全然問題ないと思います。ただ、性能の良い家を望まれているのであれば、頼む先は間違えないようにしましょう。

 

知り合いの工務店さんという事なので、突っ込んだ話もなかなか言いづらい、話しづらいという事が後から出てきます。

 

これから長く住む家。その辺もきちんと踏まえた上で、もう一度考えていただいた方が良いと思いますよ。

 

 

動画でも解説しています

この記事を書いている人 - WRITER -

人気記事Top3 - Popular Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。