Quohome staff クオホームスタッフのブログ

オーダーキッチンのメリット・デメリットを知らないとヤバい・・・

2017.06.23.Fri

長持する家 研究家 瀬崎です。

今回は、キッチンの話。

最近聞いた話ですが、海外では、引っ越しの際に、キッチンをばらして、新居に持っていって、また大事に使うらしいです。

ちょっと日本じゃ考えられないですよね。

なんかいい話だと思いました。

おばあちゃんが使ってたキッチンを孫がまた使い始める・・・

「ここ、へこんでるでしょ?これはおばあちゃんが昔、あなたぐらいの年の頃に、鍋を落としちゃったのよ」

あばあちゃんが孫に向かって話しかける映画のワンシーンを、勝手に想像してしまいます。(笑)

正直に申し上げて、これまで、水回り設備に関して、関心が薄かったのですが、この話を聞いて、キッチンについて記事を書く気になりました。

愛着があるものは、意識しなくても大事にするので、長持ちします。

だから、デザインや素材にもこだわりましょうと、普段からお伝えしているのですが、引っ越しの時にキッチンを持っていく話もそれに通じますね。

引っ越ししても持っていきたいキッチンと言えば、やっぱり自分だけの一点もの、「オーダーキッチン」ではないかなと思いましたので、今回は、キッチンの中でも「オーダーキッチン」について書いていきます。

言わずと知れたオーダーキッチンのデメリット

まず、デメリットからお伝えします。

故障した際に、対応が不安。

日本の大手メーカーのキッチンが故障した場合、建築会社は、メーカーのアフターメンテナンス部門に連絡するだけで、業務のほとんどが終わります。

しかし、オーダーキッチンが故障した場合、扉の不具合や部材の調達など、自社で対応しなければならないことが多く、メーカーのアフターメンテナンス部門と比較すると、対応がルーズになりがちです。

最悪なのは、建築会社の倒産です。

不具合が起きても相談場所を探すことから始めなくてはなりません。

大手メーカーのキッチンであれば、たとえ建築会社が倒産したとしても、しっかりとアフター対応してくれます。

これはオーダーキッチンを採用する大きなデメリットです。

また、メーカーのキッチンに比べて

価格設定が微妙。
使い勝手が微妙。
耐久性が微妙。

と言えます。

微妙という表現を使うのは、オーダーキッチンといっても、ピンからキリまで、商品に幅があるからです。

安い材料をうまく組み合わせてコストを抑えることを優先しているオーダーキッチンもあれば、
海外の一流メーカーの部材を使って、品質やデザイン優先で作るオーダーキッチンもあります。

コスト重視のオーダーキッチンでは、同価格帯で設置できるメーカーのキッチンと比較して、耐久性は、はるかに劣ります。

一方、品質・デザイン優先のオーダーキッチンは、価格が3倍、4倍と跳ね上がり、単純に、コストパフォーマンスを考えると、メーカーのキッチン相手には、分が悪いよう感じます。

オーダーキッチンを採用するか否かの判断基準は、デメリットを理解した上で、どれだけ、メリットの方に価値を見出せるかです。

ですので、次は、オーダーキッチンを設置するメリットについてお話いたします。

プライスレス?オーダーキッチンのメリット

オーダーキッチンには、特定の方にとっては、デメリットなんて気にならないくらいのメリットがあります。

私が思うメリットをいくつかお伝えしますので、その中のひとつでもあなたに当てはまれば、検討の価値ありです。

オーダーキッチンのインテリアとしての側面

まず、大きなメリットがインテリアとしての側面です。

最近の家は、キッチンが独立していることはまれで、ほぼすべての家がリビングとつながっています。

ゲストにゆっくりしてもらうリビングに、大きな存在感を表すのがデザインが良いお洒落なキッチンです。

オーダーキッチンであれば、扉や天板のテイストをリビングの床材や壁材、建具などに合わせることが可能です。

これは、メーカーキッチンでは出来ません。

洗練されたデザインのキッチンは、リビングを一瞬でおしゃれ空間に激変させる威力があります。

オーダーキッチンは生活スタイルにマッチしたアレンジが可能。

オーダーキッチンは、生活スタイルに合わせて、自由にアレンジできます。

例えば、オーナー様から、すごく多いのが「家電をすべて隠したい。」というご要望。

パッと思いつくのは、食器棚の前に、床から天井までの建具を取りつけて隠す方法ですが、オーダーキッチンであれば、食器棚ではなく、キッチンの中に家電を隠すように、設計する事もできます。

また、すでにお持ちのお鍋や、フライパンのサイズに合わせて、収納のサイズを決めることもできます。

主婦にとって、料理の作業効率が上がる事は、自由な時間が増えることに直結します。

もっとも自分が作業しやすいように、シンクの大きさ、高さ、深さ、作業スペースの位置、すべてが、レイアウト可能なのもオーダーキッチンの魅力です。

物をピッタリ収納するのが好きな人には、たまらないキッチンができます。

悪条件でも理想のキッチンが設置可能


プラン上の制約があり、既成サイズのキッチンが入らない場合があります。

例えば、どうしても無くせない構造上の柱や梁などが干渉するケース。
あるいは、法規制で天井が低くなるケース。

このようなケースの場合、変な隙間ができる事を覚悟で、無理にでも既成品のキッチンを使うか、プラン自体を大幅に変更するしかできません。

しかし、オーダーキッチンであれば、状況に合わせて形を作ることができます。

オーダーキッチンにおけるプランニングの柔軟性は、新築よりもリフォームの際に力を発揮します。

これまでデッドスペースだった部分を、オーダーキッチンを採用する事で、有効活用できる事も珍しくありません。

オーダーキッチンは施工例をできるだけ見た方がよい

希望すれば、どんなものでもできますが、担当者とコミュニケーションがうまくとれなければ、希望したものにはなりません。

禅問答のようですが、コミュニケーションがすべてですので、担当者に、あなたの要望をできるだけ正確に伝える準備が必要です。

できれば、実際に施工されたキッチンを見て、質感や使い勝手などを確認し、満足する点、不満な点など、自分の要望をノートなどに整理しておく事をおすすめします。

何枚も書き連ねた、こだわりの数々が、形となって、完成した時の喜びは、オーダーキッチンでなければ味わえないものです。

建築会社の方針によっては、キッチンに関して面材の色だけしか選択枝がない場合だってあるんですから、その充実感や満足感の差は計り知れません。

姫路で、まとめてオーダーキッチンを見ることができるショールームってあるの?

弊社がある兵庫県姫路市には、オーダーキッチンを展示しているところがありません。
(あったらすいません、その際は教えて下さい・・・)

弊社のモデルに設置しているのキッチンは、オーダーキッチンですが、1台しかありません。

できればたくさんの事例を見た方がいいですね。

姫路から近いところで言うと、六甲アイランドにある神戸スタイルさんがおすすめです。

ショールームがあり、複数のキッチンが展示されていますので、あなたにぴったりのキッチンに出会えるかもしれません。

ちなみに、弊社のモデル採用のキッチンも神戸スタイルのオーダーキッチンですので、このデザインが好きな方は、一度足を運ばれるのもいいかと思いますよ。


ほぼ日刊!家づくりで200万円得する情報

現在クオホームでは無料のメルマガを発行しています
今から家を建てる人、すでに建て終わった方にも参考になる内容にしています。
携帯メールでも流し読みしていただけるように、文面はほどよい長さにしています。
ご不要になればいつでも解除できますので、安心して下記フォームからご登録下さい!