変化する事

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ここだけの話し

 

 

先日テレビであの「シャープ」の経営破たんのニュースをみました。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6159953

最終損益が2223億円。

個人レベルでは想像がつかない程の赤字です。

今回の損失で国内外の従業員3500人削減。
テレビでは9000人削減とも言われていました。

 

 

また大阪の本社ビルの売却をした上で更に銀行から追加投資を

受けて2年後に黒字化を目指すとの事。

ん~大丈夫なのでしょうか?
もう根本的な事が抜けている様な気がします。

部署をカンパニー化して採決を迅速にして素早く対応出来るように組織改革も
されるみたいです。

 

でも、何か根本的な変化が無いと何も変わらないのかと思いますね。
昔の古き良き時代に何時までもしがみついて、「昔はよかったな」と
いつまでも言っている経営者幹部がいる以上は最終的に何も
変わらない様に思います。

この17日に大阪市で投票がありますよね。
「都構想」の可否を問う投票になっています。

 

これも何か変化することへの「何となくの不安」が
反対票に流れていると感じます。

反対するのであれば、それなりの「代替案」があればと
思うのですが、「とにかく反対」するという空気が読めます。

 

反対するのは簡単で、反対するのであれば、「こうしよう!」と
いう新しい意見が必要ではないでしょうか?
今までがダメだったのに「何かを捨てる」事が出来ない。

 

これが成長を止めるしまうのではと思ってしまいます。
過去の栄光や成功にとらわれるだけではなく、
新しい事へ挑戦する事がこれからもっと大事になっていくのでは
ないでしょうか?

 

まぁ、私は性格上「飽き性」なので新しい事への挑戦や変化は好きな方。

あまり深く考えないところがありますので要注意ですが。。。

 

 

以上 ここだけの話しでした。

この記事を書いている人 - WRITER -

人気記事Top3 - Popular Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。