家を建てた10年後にかかるメンテナンス費は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

長持ちする家 研究家 瀬崎です。

突然ですが、

皆さん、家を新築した後にかかるメンテナンス費がいくらぐらいかかるかご存じですか?

実は、先日、クオホームでは、これから新築を計画中の方に、下記内容のアンケートを実施したのです。

Q 家を建てた10年後にメンテナンス費がどれくらいかかると思われますか?
   →10万円くらい

この回答が、ダントツで一番でした。
この結果に、正直に申しまして、少し驚いております。

10万円では、全く足りません

家を建てるのに必要なお金の事は、丁寧に説明する営業マンでも、家を建てた後にかかるお金の事まで、きっちり説明する(できる)営業マンはほとんどいないのでしょう。

住宅展示場に足を運ばれて、複数の住宅メーカーで見積もりを取られている方でも、10万円くらいと書かれていました。

最近の若いお客様は、皆さん本当によく勉強されていて、建築の事に詳しい方も多くいらっしゃいます。しかし、メンテナンス費に関する知識に関しては、年配の方には、負けているように思います。これは家に劣化していく様子を実際に体験された経験の差でしょう。
家は必ず劣化していくのです。

これから実際に家を建て、住宅ローンを支払っていくのは、若い方がほとんどです。
もう少し、メンテナンス費に関しても、関心を持って頂きたく思います。

屋根や、外壁、ベランダは、メンテナンスしなければ、雨漏り等で、住めなくなる危険性まであります。
残念ながら、お金がないから、メンテナンスしませんでは、すみません。

さらに悪いことに、メンテナンスにお金がかかる時期と、子育てにお金がかかる時期が、重なってしまうのです。

家を建てたくなくなるようなお話ばかりしてしまいましたが、
メンテナンス費は、耐久性の高い商品を組み合わせることで、安く抑えることができます。
家を建てる前に、しっかりした知識があれば、心配ありません。

何より、新築の家で、子供達と、くつろぐ時間は、本当にいいものです。 

このブログで、随時、そのあたりの情報は発信していきますので、これから家を考えている方は、チェックしておくことをお勧めします。

待てない、今すぐ詳しく知りたい、という方は、クオホーム小冊子「家を建てた後にかかるお金」をご請求ください。 小冊子を読んでみてもわかりにくいところがありましたら、直接メールを頂けましたら、お答えします。

では。

 

 


 

この記事を書いている人 - WRITER -

人気記事Top3 - Popular Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。