免震システム導入費200万円で UFOが4つ買える・・・

 
この記事を書いている人 - WRITER -

長持ちする家 研究家 瀬崎です。

 

家を倒壊させないためには、免震システムが必要??
そんな疑問に答えるべく、今回は免震システムについて解説していきます。

免震システムとは

建物と基礎との間に免震装置を設置することで、地盤が動いても建物に地震の揺れが直接伝わらないのが特徴です。

・地震時に建物がほとんど揺れない
・家具の転倒などが起こりにくく、下敷きにされる可能性が低い
・周囲とある程度、距離を離して建築する必要がある
・台風で揺れる
・耐久性が不明

導入費は、200万~300万程度

よく間違えられる制震システムとは

柱と筋交いのダンパーなどの「制震部材」を組み込み、地震の揺れを吸収する構造です。

・免震とは違い、地面の揺れの影響を受ける
・繰り返しの揺れに強い(余震に有効)
・効き始めるまでに、時間がかかる
・施工が簡単なので比較的簡単に導入できる
・台風でも揺れない

導入費は、30万~80万程度

免震システムって必要なの?

そもそも免震システムって必要なのでしょうか?
高すぎません??

 

200万円くらいしますよ。
安くても150万円くらい・・・

 

家族の命を守るために、それくらいの投資は当たり前。
そう思うかもしれません。

 

特に昨今は、毎年のように大きな地震が発生していますから、お気持ちはわかります。
予算が潤沢にある方ならそれでもいいとは思います。

 

しかし、そうでない場合、投資としては、一銘柄にあきらかに偏りすぎている気がしてなりません。

 

家族の命に危険を及ぼすのは、地震だけじゃないはずです。

死亡原因の割合

死亡原因の割合は、圧倒的に病死です。

■日本人の死因(上位5位)

1位:悪性新生物(ガン)  30.4%
2位:心疾患  16.0%
3位:脳血管疾患  11.8%
4位:肺炎  9.9%
5位:不慮の事故  3.5%

厚生労働省:同・第1表 性別にみた死因順位(第10位まで)別死亡数・死亡率(人口10万対)・構成割合

不慮の事故にも、私が予想して順位をつけるなら、

:ヒートショック
:労働災害
:交通事故
: ・・・
: ・・
: ・・
: ・・
: ・・
:地震による被災

こんな感じになります。

だとしたら、一番重視すべきは病気に対するケアです。
健康診断や、人間ドックです。

地震対策って、順番としてはもっと後回しでも良いんじゃないでしょうか?

いくら耐震にものすご~く優れた家を建てたとしても、地震発生時に家の中にいるとは限りません。

・車の運転中だったら?
・会社で仕事中だったら?
・耐震性がほとんど無い実家で寝てたら?

これは、耐震対策なんて、「なんもしなくていいぞ~」と言ってるわけではありません。

耐震等級3をクリアすることは、必須。
耐震等3で建てた建物は、熊本地震でも倒壊していませんでしたから、信頼できます。

 

耐震等級3までやっておいて、その上で他との兼ね合いで、免震システムを導入するかを検討される事をオススメいたします。

どうしても免震にこだわりたいならUFOーE

「それでも、免震システムにこだわりたい。」
「活断層の直ぐ側に、家が建つので、大地震から守るために出来る限りのことをしたい。」

それならおすすめの免震システムがあります。
UFOーEという商品です。

とにかく安いのが最大の特徴。
家1件で、50万程度です。

 

通常200万円くらいする免震システムが、UFOなら4分の1
これくらいの投資で、免震の効果が期待できるなら、これはこれでいいんじゃないかなと思います。

 

動画です↓

効果があるかははっきり言ってわからない

「他社より大幅に安いですけど、大丈夫なんですか?」

 

そうですね。
不安に思う気持ちわかります。

 

お答えすると、効果がどれほどあるかはわかりません。
これは、UFOに限らず、その他の免震システムや、制震ブレース制震テープも含めて。

 

換気システムや、断熱材や、サッシの効果は、設置後のデータである程度わかります。
しかし、地震対策システムに関しては、大地震を経験しないことには、その効果はわからない。
これが正直な感想です。

 

耐震対策に対して研究を続けている学者でもなく、ただの建築士にすぎない私としては、各会社で出しているカタログの実験データを信じる他ありません。

誤解を恐れずに言ってしまうと、ほとんどの人がどの免震システムが一番有効か、わかっていません。
ということは、50万のUFOより、200万の免震システムの方が優れているとは限らないってこと。

 

それなら、50万のUFOの方がいいのでは?
・・・そう思ってしまいます。
まあ、完全に個人的な意見ですけどね。

まとめ

・免震システムに、お金をかけすぎるべきではない。
・まずは、耐震等級3をクリアしよう。
・家族の命を守るなら、人間ドックや健康診断から。
・それでも免震にこだわるならUFOをおすすめ。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。